赤ちゃんの便秘解消なび

ママが必ず知っておきたい赤ちゃん便秘解消のための基礎知識

第一位

はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴ
初回価格1,840円

効果:★★★★★
飲みやすさ:★★★★★
安全性:★★★★★
口コミ評判:★★★★★

もっと詳しく見る

第二位

カイテキオリゴ

カイテキオリゴ
初回価格2,758円

効果:★★★★☆
飲みやすさ:★★★★☆

安全性:★★★★★
口コミ評判:
★★★★☆

もっと詳しく見る

第三位

つるっとファイバー

つるっとファイバー
初回価格6,480円(通常と同じ)

効果:★★★☆
飲みやすさ:★★★★☆

安全性:★★★☆☆
口コミ評判:★★★☆☆

もっと詳しく見る

妊婦さんの便秘

妊婦さんの悩みの一つに「便秘」があります。その原因を探り、解消法を考えてみましょう。

妊婦さんが便秘になりやすい原因とは

妊婦さんが便秘になりやすい原因とは

原因1.ホルモンの影響

妊娠中は黄体ホルモン(女性ホルモンの一種)の分泌が多くなります。腸の運動機能に影響して便秘になりやすくなるのです。

原因2.子宮による圧迫

赤ちゃんがお腹の中で大きくなる(=子宮が大きくなる)と、腸を圧迫します。腸管が狭くなり便秘になりやすくなるのです。

原因3.水分不足

つわりの時期は、食べ物や飲み物がとりづらくなりがちです。その結果、水分が不足して便はパサパサに。

水分を十分に含んでいない便は排便しづらいものです。

原因4.ストレス

妊娠中はストレスを感じがちです。ストレスを感じると、敏感な腸も働きが鈍くなりがちです。

その他、食生活が偏っていたり、朝、トイレに座る習慣がないことなども便秘の原因になります。

便秘を解消するとっておきの解消法とは

便秘の際に起こる腸の収縮は、切迫流産や早産などの子宮収縮と区別が付きにくいので、妊娠中の便秘は早めに改善しておいたほうが安心です。

そのためのなによりの解消法は特別なことではなく、生活習慣を見直すことです。

便秘を解消するとっておきの解消法とは

解消法1.食生活を見直す

排便しやすい質の良い便の材料となる「食物繊維」と「水分」をたっぷり補給することです。また、お腹の調子を整える「ビフィズス菌」や「オリゴ糖」などの摂取も、効果を高める働きがあります。

解消法2.適度な運動をする

妊娠中は運動不足にもなりがちです。ウォーキングやストレッチなど、無理のない程度に運動を心がけましょう。

解消法3.毎朝、トイレに座る

出ても、出なくても、毎朝トイレに座る習慣をつけましょう。身体機能の衰えがちなお年寄りでさえ、毎朝トイレに座る習慣を身につけることで、

長く悩んでいた便秘が解消された例はいくつもあります。

腸内環境を整える食材、オリゴ糖!

妊婦さんにはなんといっても、バランスの良い食生活が欠かせません。

なかでも、便の素材となり、腸内をお掃除する役割のある食物繊維は欠かせませんが、腸内環境を整えてくれる成分も見逃せません。

ビフィズス菌はその代表例です。ビフィズス菌はそのままで摂るよりも、そのえさとなるオリゴ糖を摂取して、腸内でビフィズス菌を増やしたほうが効果的だといわれています。

お腹の赤ちゃんのためにも下剤などで調整するのではなく、日頃の食生活を見直すことで、体調を安定させたいものですね。