赤ちゃんの便秘解消なび

ママが必ず知っておきたい赤ちゃん便秘解消のための基礎知識

第一位

はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴ
初回価格1,840円

効果:★★★★★
飲みやすさ:★★★★★
安全性:★★★★★
口コミ評判:★★★★★

もっと詳しく見る

第二位

カイテキオリゴ

カイテキオリゴ
初回価格2,758円

効果:★★★★☆
飲みやすさ:★★★★☆

安全性:★★★★★
口コミ評判:
★★★★☆

もっと詳しく見る

第三位

つるっとファイバー

つるっとファイバー
初回価格6,480円(通常と同じ)

効果:★★★☆
飲みやすさ:★★★★☆

安全性:★★★☆☆
口コミ評判:★★★☆☆

もっと詳しく見る

10~12ヶ月

ここでは、生後10ヶ月~12ヶ月の赤ちゃんの便秘について解説しています。

<ツライ便秘から赤ちゃんを救うオリゴ糖ランキング>

10ヶ月の赤ちゃんの便秘、その原因と対処法

10ヶ月にもなると、赤ちゃんの口から言葉が出るようになってきます。

まだ言葉の意味は理解していませんが、ママやパパの言葉を聞きながら、赤ちゃんなりに言葉を学んでいる時期です。

離乳食といえども具沢山のスープのように、ママも一緒に食べられる形状になってきます。固形物が多くなると、どうしても不足しがちなのが水分です。

1歳前後の便秘の原因は、水分不足によることが多いようです。離乳食に加え、フォローアップミルクなどで、水分+栄養素の補給をするのも手です。

11ヶ月の赤ちゃんの便秘、その原因と対処法

11ヶ月の赤ちゃんの便秘、その原因と対処法

ハイハイのスピードが速くなり、腕の力もかなり強くなる11ヶ月頃の赤ちゃん。階段や椅子によじ登ろうとするようになります。

それでなくても赤ちゃんは、新陳代謝が活発なので、大人の3倍もの汗をかきます。水分不足は便秘の大敵ですから、日頃から、散歩の後、昼寝の後、風呂の後など、こまめに水分を与えるように心がけましょう。

運動をしたり、散歩に出かけることは、のどが渇き、食欲もわくので好循環です。

しっかり動き、たっぷり飲んで、食べることで、腸の動きがよくなります。便秘予防・対策のためにも、安全で活動しやすい環境を整えてあげましょう。

12ヶ月の赤ちゃんの便秘、その原因と対処法

食物繊維や乳酸菌を意識したおやつは効果的

1歳の誕生日を迎える頃には、身長が生まれたときの1.5倍、体重は3倍くらいになります。

ここから先は運動量が増え、身長は伸びても体重はあまり増えなくなります。

12ヶ月目の赤ちゃんは、離乳食とはいえないほど、しっかりとした食事が食べられるようになってきます。

その分、腸内では消化吸収できる力と食べたいものとで大忙し。バランスが崩れ、便秘や下痢になりやすい時期です。

腸内環境に配慮して、バナナをつぶしてヨーグルトと一緒にたべるなど、食物繊維や乳酸菌を意識したおやつは効果的です。

お腹のなかでビフズス菌を増やしてくれるオリゴ糖も強い味方になってくれます。