赤ちゃんの便秘解消なび

ママが必ず知っておきたい赤ちゃん便秘解消のための基礎知識

第一位

はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴ
初回価格1,840円

効果:★★★★★
飲みやすさ:★★★★★
安全性:★★★★★
口コミ評判:★★★★★

もっと詳しく見る

第二位

カイテキオリゴ

カイテキオリゴ
初回価格2,758円

効果:★★★★☆
飲みやすさ:★★★★☆

安全性:★★★★★
口コミ評判:
★★★★☆

もっと詳しく見る

第三位

つるっとファイバー

つるっとファイバー
初回価格6,480円(通常と同じ)

効果:★★★☆
飲みやすさ:★★★★☆

安全性:★★★☆☆
口コミ評判:★★★☆☆

もっと詳しく見る

7~9ヶ月

ここでは、生後7ヶ月~9ヶ月の赤ちゃんの便秘について解説しています。

<7~9ヶ月の赤ちゃんの便秘はオリゴ糖で解決しよう!>

7ヶ月の赤ちゃんの便秘、その原因と対処法

お座りができるようになると目に入るものが多くなります。

興味を引かれた物には、何でも手を伸ばすようになる7ヶ月目の赤ちゃん。

離乳食にも、好き・嫌いの反応を示すようになります。食べる量や水分量が少なくなってしまうと、便秘になりがちです。

離乳食作りも、お母さんの腕の見せ所。食物繊維やオリゴ糖を含む野菜などを上手に利用して、腸内環境を整えやすいメニューを工夫してあげましょう。

また、市販の離乳食を使用する場合、商品によって赤ちゃんの反応が違うこともあります。

口をつけないからといってあきらめないで、種類を変えてみたり、他の食材と組み合わせてみるなど、赤ちゃんの反応を見ながらアレンジしましょう。

市販の商品を上手く利用できれば、離乳食作りも楽になりますよね。

8ヶ月の赤ちゃんの便秘、その原因と対処法

7ヶ月の赤ちゃんの便秘、その原因と対処法

身体機能の発達が下半身へと届き、8ヶ月頃にはハイハイを始める赤ちゃんもいます。

オムツもテープタイプからパンツタイプに変わっていくように、離乳食の内容も、少しずつ形のあるものへと変化していきます。

これまでのポタージュタイプの離乳食からリゾットタイプになり、野菜は軟らかくしてあげれば、形のあるまま食べることができるようになります。

いよいよ腸の活動も本格的になってきます。その分、ちょっとしたことで便秘や下痢にもなりやすくなります。

腸が活動しやすいように腸内環境を整えてあげるためにも、食材には気をつかいましょう。乳酸菌、ビフィズス菌、オリゴ糖などは積極的にとりたいものです。

9ヶ月の赤ちゃんの便秘、その原因と対処法

9ヶ月の赤ちゃんの便秘、その原因と対処法

自由にハイハイができるようになり、行動半径が広くなってきます。

環境が変わることでストレスがかかり、便秘になることもあります。

それでも機嫌がよく食欲もあれば、1~2日程度便が出なくても心配する必要はありません。

この頃の赤ちゃんは、ママの存在をしっかり把握しています。

ママのご機嫌が赤ちゃんに伝わることもありますから、ママ自身もストレスを溜め込まないように

赤ちゃんと一緒にお散歩をして、外の空気を吸うことでも息抜きになります。

パパに協力してもらったり、先輩ママさんに相談したり、一人でストレスを抱え込まないようにしましょう。

赤ちゃんの機嫌が絶えず悪かったり、ぐったりしたり、1週間以上便秘が続くような場合は、迷わず医師の診断を受けましょう。