赤ちゃんの便秘解消なび

ママが必ず知っておきたい赤ちゃん便秘解消のための基礎知識

第一位

はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴ
初回価格1,840円

効果:★★★★★
飲みやすさ:★★★★★
安全性:★★★★★
口コミ評判:★★★★★

もっと詳しく見る

第二位

カイテキオリゴ

カイテキオリゴ
初回価格2,758円

効果:★★★★☆
飲みやすさ:★★★★☆

安全性:★★★★★
口コミ評判:
★★★★☆

もっと詳しく見る

第三位

つるっとファイバー

つるっとファイバー
初回価格6,480円(通常と同じ)

効果:★★★☆
飲みやすさ:★★★★☆

安全性:★★★☆☆
口コミ評判:★★★☆☆

もっと詳しく見る

1~3ヶ月 

ここでは、生後1ヶ月~3ヶ月の赤ちゃんの便秘について解説しています。

<1~3ヶ月の赤ちゃんに!便秘解消アイテムBEST5>

1ヶ月の赤ちゃんの便秘、その原因と対処法

1ヶ月の赤ちゃんの便秘、その原因と対処法

生後1ヶ月までの赤ちゃんの便秘。一番の原因は、母乳やミルクの不足です。

おっぱいを飲んでは眠っていますが、上手に飲めず、すぐに疲れてしまいがちです。

母乳で育てている場合は、母乳をどれだけ飲んでいるのかがわかりづらいものです。

赤ちゃんの機嫌が悪かったり、体重の増え方が悪かったり、授乳に時間がかかるようであれば、迷わず主治医に相談しましょう。

ママにもできる便秘対策は、お腹のマッサージ。おへそを中心にやさしく円を描くように「の」の字のマッサージをします。

その際、うんちが排泄される時計回りに行うことが大切です。

また、便をやわらかくする作用のある糖を与えることも効果的です。5%程度の砂糖水を作り、1回に20~30mlを目安に飲ませます。

一般的にはグラニュー糖で作りますが、オリゴ糖を使うとより効果が期待できます。

2ヶ月の赤ちゃんの便秘、その原因と対処法

生後2ヶ月も経つと、おっぱいも上手に飲めるようになり、飲む量も増えます。

それでも便秘の原因は、母乳やミルク不足であることが多いようです。

赤ちゃんのご機嫌や体重の増え方、授乳時間などを引き続きチェックし、心配な場合は主治医に相談しましょう。

お腹のマッサージや砂糖水で効果がないときは、綿棒浣腸をしてみましょう。綿棒の先にベビーオイルなどをつけて、肛門に1~2cmくらい入れ、やさしくクルクル回して刺激します。

即効性のある子もいれば、何時間後かに出る子もいます。毎日してあげることで、排便リズムが整ってきます

この頃、1日2~3回排便していた子が、2~3日に1度しかしなくなる場合があります。

便秘ぎみでも、元気がよく、体重も順調に増えているようであれば、生理的な便秘といわれる一時的なものなので心配ありません。

3ヶ月の赤ちゃんの便秘、その原因と対処法

3ヶ月の赤ちゃんの便秘、その原因と対処法

首がすわりはじめ、手足の動きもスムーズになる3ヶ月頃の赤ちゃん。消化吸収機能が発達し、便の回数が減る子もいます。

この時期は生理的な便秘といわれ、突然何日もうんちが出ない子もいます。

それでも機嫌がよく、体重が増え、ミルクをよく飲んでいれば心配ありません。

まだまだ自由に動くことができないので、運動不足が原因で便秘になることも

左右の足をもって交互に動かすなど、簡単な運動を遊びの中に取り入れるのもよいでしょう。

排便には自律神経が大きく関係します。昼夜の区別ができるようになったら、朝は日の光を入れ、夜寝るときは暗く静かな環境を作るなど、自律神経の働きを整えてあげましょう。

お腹のマッサージや、5%の砂糖水、綿棒浣腸も効果的です。